読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中坊進二の京都イベント紹介

京都に住む中坊進二のイベント紹介です

京都の妖怪電車に乗る中坊進二

中坊進二はあまり仮装をしません。
そもそも、そんなに頻繁に仮装をするのは
お化け屋敷の住人かサーカスのピエロくらいだと思います。
中坊進二がするとしても、
京都の会社でやっているハロウィンパーティーくらいです。

京都市の二条から四条あたりを走っている京福電気鉄道は、
毎年この時期、妖怪電車を走らせています。
別に黄泉路へと続く電車ではなく、ただの妖怪コスプレ電車になります。
特徴として、妖怪のコスプレをすると、
乗車賃が210円のところ10円まで安くなります。
驚異の95%OFFです。
人間だけでなく、車両内の内装もお化け屋敷の様な空間が演出されます。

この時ばかりは、電車内でスマホを弄るのは出来なくなりそうです。
照明も雰囲気に合わせて青い蛍光灯なので、画面を見るのが難しいです。
幸いかどうか分かりませんが、1日5本程度しか妖怪電車は運行しないので、
京都に住む一般の利用層からはそこまで迷惑にならないことです。
詳しい運行時間は公式ホームページをご確認ください。
また、「妖怪との相乗り」がコンセプトなので、
妖怪電車には一般の方も乗車可能です。
そもそも全員妖怪では、怖がらせる対象がいません。

10円で乗るには妖怪のコスプレが必須ですが、
何をもって妖怪と定義するかは駅職員の好みに分かれそうです。
中坊進二には定義がよく分からず、
ドラキュラやデュラハンなどの西洋の妖怪は対象外かもしれません。
見本を見ると、フェイスペイントをするくらいの気合の入れようです。
中坊進二にはちょっと真似できないかもしれません。

京都観光の際は是非、ご利用ください。

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-33-fc/ukyou166/folder/494618/57/54132157/img_0