読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中坊進二の京都イベント紹介

京都に住む中坊進二のイベント紹介です

埼玉県(実家)の名所を頑張って思い出そうとする中坊進二

中坊進二の実家は埼玉県です。
しかし埼玉県の名所は中坊進二、ほとんど知りません。
「修学旅行で行かない県ワースト1」の称号は
伊達ではないのです。

f:id:shinjikyotonakabou:20170522161608p:plain


神奈川県在住の知人に訊いたところ、
埼玉県はラーメンがそこそこ旨いとのこと。
うどんは有名ですが、ラーメンについては聞いたことがありません。
(でも中坊進二の実家周辺には無い。むしろ何故か蕎麦が多い)
確かに、中坊進二は子供の時によく行くラーメン屋があって、
今でもそのラーメン屋はありますが、それはチェーン店です。
埼玉県の名店という訳ではない気がします。
しかも中坊進二の実家周辺のラーメン屋は次々と閉店していっています。
一応、大学がある駅なのですが、
そこの学生さんはラーメンを食べないのかもしれませんね。
むしろ、何を食べているのか気になります。
イオンがあるので、そこで材料を買って自炊しているのでしょうか?
余談ですが、家系ラーメンはひとつもありません。
あっさり系が多い雰囲気でした。

f:id:shinjikyotonakabou:20170522161627j:plain


それと知人曰く、埼玉県にはガリガリくんの工場があるそうです。
中坊進二、初めて聞きました。
なので調べたところ、本庄市にて工場を発見。
ところで、本庄市ってどこでしょうか?
埼玉県民は自分が住んでいない地域にはかなり無関心な民族なのです。
(その代わり、東京の地理には詳しい)
調べたところ、本庄市は埼玉県の北西にある市で、
ほぼ群馬県に隣接しています。
中坊進二の実家は埼玉県の南東)

f:id:shinjikyotonakabou:20170522161641j:plain

工場の話に戻しますが、見学が可能です。
ネットのみで予約することが可能で、見学料は無料になります。
そしてこうした飲食系の工場見学会は、試食が用意されています。
ガリガリくんが食べられるみたいですが、
実は中坊進二はガリガリくんが苦手です。
あんなに堅いの、どうやって齧ればいいのでしょうか?
お皿をフォークとナイフをご所望します。

埼玉県の南側はベッドタウンの性質が強いです。
観光地よりも、人が住むためのエリアになりますので、
生活に関わる施設しかないのです。
中坊進二の実家周辺も、ほとんどレジャーがありません。
20年前に作られたボウリング場があるだけです。
あと、ちょっと離れたところに市民プールがあります。
公園とかもありますが、利用するのは地域住民くらい。
史跡やお寺などの名所はほとんど無いのです。

f:id:shinjikyotonakabou:20170522161701j:plain


埼玉県の名所を答えろと言われたら、
中坊進二は大宮や行田や熊谷や幸手あたりを紹介するかもしれません。
しかし、実家がある周囲は、本当に家と畑とスーパーしかありません。
住むには良い所ですが、遊ぶのには難しいところです。

和歌山に行きたい中坊進二

和歌山県奈良県大阪府の南にあります。
中坊進二が居る京都府から和歌山県に行くには、
かなりの距離を移動しないといけません。
それゆえ、中坊進二和歌山県に行ったことがありません。
和歌山県がどんな形をしているかも知りません。
そこで今回中坊進二は、
和歌山県には何があるかを紹介したいと思います。


ケチャップ】
和歌山県ケチャップ消費が全国1位です。
中坊進二はよくオムライス(チキンライス)やスパゲティを食べますが、
和歌山県民はかなりの頻度でケチャップ料理を食べているのかもしれません。
と言うか、2位が京都府でした(笑)
和歌山県ケチャップが人気の理由は、
昔からこの土地に住む人たちは酸味の強い食べ物を好んで食べてきました。
梅干しや蜜柑などは、和歌山県でたくさん栽培されていますよ。
酸味が強い食べ物に慣れている人たちなので、
ケチャップもまた好んで食べられるようになったと、中坊進二は考えます。
そして和歌山県にはカゴメ(正確には、加太菜園株式会社)があります。
たくさんのトマトをハイテク技術を駆使して栽培しているのです。

f:id:shinjikyotonakabou:20170519103745j:plain



弘法大師
日本人で高野山を知らない人は居ないでしょう。
空海が開いたとされる天空の聖地で、
ユネスコ世界遺産にも登録されています。
壇場伽藍、奥の院、総本山金剛峯寺
大門、大師教会、徳川家霊台などなど。
非常に多くの施設・寺院が立ち並んでいます。
かなりの山中なので、気温は低く、
この地域独自の生態系が確立されているそうです。
諸注意としては、かなり歩きます。
一応、道路が整備されていますが、結構歩きますよ。
標高も高いので、
夏でも防寒対策と日焼け対策はした方が良いかもしれません。
中坊進二も訪れる際は、しっかりと準備したいと思います。
あと、高野山の施設内はかなり広いので、
ここだけで半日は費やすと思った方が良いでしょう。
昔と違って宿泊施設はかなり多いので、
泊まるところに困らないのはありがたいですよね。

f:id:shinjikyotonakabou:20170519103810j:plain



【白浜】
白浜エリアには見所がたくさん。
特に海岸にはいくつも名スポットがありますよ。
海水浴場や温泉がありますし、
時期によっては航空エアショーも開催。
アドベンチャーワールドで遊ぶのも良いですし、
円月島を眺めに行くのもオススメ!!
グルメも豊富で、高級魚のクエを食べに行きませんか?
養殖ですが、脂の乗った上品な白身魚を、
中坊進二は是非とも食べたいです。

f:id:shinjikyotonakabou:20170519103834j:plain



【太地町立くじらの博物館】
くじら専門の博物館です。
体長26mものシロナガスクジラの全身骨格標本
正に見応え抜群!!
ゴンドウクジラのショーもやっていますので、
クジラファンの方は是非行きましょう。
ちなみに、イルカとクジラの違いは、あまりありません。
中坊進二が調べたところ、定義は国によってマチマチで、
一般的には4m以下がイルカ、
それ以上がクジラと呼ぶことが多いみたいです。

f:id:shinjikyotonakabou:20170519103900j:plain

中坊進二の前方後円墳ツアー

前方後円墳に空前のブームが来ていると中坊進二は思っています。
正直、なんでブームが来ているのか中坊進二には理解できませんが、
色々なところで、前方後円墳好きの歴女を見かけます。
今回は最新トレンドとなっている
前方後円墳について紹介したいと思います。


前方後円墳カレー】
福岡県古賀市には、船原古墳があります。
2013年に大量の国宝が出土し、
2016年に国指定の史跡に登録されたばかりの新しい古墳です。
そして福岡市博多区にはその古墳を模したカレーが提供されています。
カレーの海に古墳状の白米が浮いていますよ。
味付けがかなり独特で、古賀名産のミカンが入っているとのこと。
中坊進二、どんな味がするのか食べてみたいです。
2017年6月16日までの期間限定なので、気になる方はお早めにどうぞ。
なお、なぜ古賀市でなく福岡市博多区で営業しているのかについては、
中坊進二には分かりませんでした。
恐らく、そこでしかテナントを借りられなかったのでしょう。

f:id:shinjikyotonakabou:20170518140719j:plain



前方後円墳パーカー】
街を歩けば、前方後円墳パーカーに身を包む方を何人か見かけるでしょう。
と言っても、初見でそれを前方後円墳の模様だと気付くのはかなり難しいと、
中坊進二は考えます。
むしろ、フードを頭にかぶってくれないと、前方後円墳を見られません。
箸墓古墳がモチーフですが、それを答えられる古墳マニアは、
果たして今の日本に何人いるのでしょうか?
少なくとも中坊進二には無理です。
ジオラマTシャツもあり、こっちは普通に古墳だと気付けそうですね。
通販で買えますので、気になる方は購入してみませんか?

f:id:shinjikyotonakabou:20170518140744j:plain



【日本最大の古墳】
では、観光におすすめの古墳と言ったらどこでしょうか?
日本最大の古墳でしたら、堺市にある仁徳天皇陵古墳でしょうか。
クフ王のピラミッドと、始皇帝陵と併せて世界三大墳墓と言われていますが、
これを言っているのは多分、日本人だけですね。
むしろ知らない人も多そうです。
もちろん中坊進二も、いま初めて知りました。
仁徳天皇陵古墳の大きさですが、最大長840m、最大幅654m、墳丘長486m!!
面積に関して言えば、確かに最大級です!!
観光地として有名ですが、宮内庁管理のため、出入りできるのは正面の拝所まで。
もっとも、立ち入り禁止のおかげで、
都会の中にありながら貴重な自然が残されている地として知られています。

f:id:shinjikyotonakabou:20170518140802j:plain



【日本最古の古墳】
では、一番古い古墳と言ったらどこでしょうか?
これに関しては諸説ありすぎてよく分かっておらず、
「最古級」の古墳を中坊進二はいくつか見つけました。
例えば、奈良県橿原市の瀬田遺跡には円形周溝墓があったとされています。
2世紀の中頃から後半と言われており、
この墓が前方後円墳のルーツだと考えられています。
滋賀県能登川町の神郷土亀塚古墳は2世紀末から3世紀初めに作られた
「日本最古の前方後円墳とされています。
奈良県桜井市箸墓古墳も、
日本で最初の墓ではないかと言われているそうです。
1600年以上も古いと、正確な時代測定がかなり難しいですね。

f:id:shinjikyotonakabou:20170518140819j:plain

山口県の名所を中坊進二が紹介します

中坊進二が把握している山口県のことは「長州藩
「フグが捕れる」「九州に一番近い」くらいなものです。
桃鉄でも、何が名産か完全に忘れました。
しかし調べれば山口県の良いところは絶対にたくさんある筈。
今回中坊進二は、山口県の観光スポットを紹介したいと思います。


【獺祭】
同僚は、「山口県に行ったら獺祭を買ってきてくれ」と
良く言っています。
それまで中坊進二は「だっさい」を全く知りませんでしたが、
普通にパソコンで一発変換できるほど「獺祭」は有名な用語でした。
獺祭はお酒です。
日本最高峰の名酒として知られており、
安倍首相がオバマ大統領に贈ったこともあります。
ちなみに「獺」はカワウソを意味します。
カワウソが捕えた魚を並べている様子が
まるで祭りのように見えることから、
「獺祭」と呼ぶようになったそうです。
そして、購入目当てでこの地に行くのも良いですが、
折角なので工場見学はいかがでしょうか。
蔵に入ったり、試飲できたり、色々な側面から獺祭を体験できますよ。
1回で最大5名様までなので、確実に見学するためにも予約は必須です。
中坊進二もこの地域に行く機会があったら、
是非とも蔵の中に入りたいと思います。

f:id:shinjikyotonakabou:20170517135837j:plain



秋吉台サファリランド
サファリゾーンが売りの動物園です。
アフリカゾウがいるゾーン、アメリカクロクマがいるゾーン、
チーターがいるゾーン、ライオンがいるゾーン、
トラがいるゾーンなどなど。
専用のサファリカーで園内を観覧できますよ。
でも、みんな大好きサーバルちゃんは居ません。
カピバラさんは居るので、中坊進二は満足しています。
あと、ふれあい広場にはホワイトタイガーが居ますよ。
触ることは出来ませんが、間近でその雄姿を是非堪能してください。

f:id:shinjikyotonakabou:20170517135907j:plain



千畳敷
高台からの見晴らしが最高です。
大自然を満喫したい方には、是非とも訪れて欲しい場所となります。
インスタに投稿するのも良いですね。
キャンプ地としても人気で、夏場は少し混雑するかもしれませんね。
飲食店はカフェが一軒だけなので、休日は満席になってしまうかも。
千畳敷に行く前に、
どこかのスーパーで物資を調達しておくのをオススメします。
注意点として、アクセスはちょっと不便なので、
マイカーで行くか、レンタカーをご利用ください。
なお、和歌山県にも同じ名前の名所がありますので、
お間違いなきように。
中坊進二、最初調べる時に間違えてしまいましたので。

f:id:shinjikyotonakabou:20170517140007j:plain



【白蛇】
岩国には、白蛇に関する施設が複数あります。
岩国白蛇神社、シロヘビの館、シロヘビ屋外放飼場などなど。
「岩国のシロヘビ」は国の天然記念物に指定されており、
この地方では「金運の神の遣い」として崇められています。
お土産・お守りも白蛇関連のものが揃っていますよ。
幸運にあやかりたい方は、是非、ここを訪れましょう。
中坊進二は、用がなくても行きたいです。

f:id:shinjikyotonakabou:20170517140049j:plain

中坊進二が香川県の名所を紹介します

香川県と言えばうどんです。
観光に行ったら絶対にうどんは食べたいところですよね。
すっきり味のうどん、中坊進二は大好物!!
もちろん、うどん以外の名産・名所も多いので、
今回は香川県の魅力について中坊進二が紹介したいと思います。


【うどん】
でも最初に中坊進二が紹介するのはうどんです。
山越うどんがもううどん長田in香の香中村うどんなどなど。
観光ブックにも載っているうどんの名店は、
香川県にはいくつもあります。
しかしそうしたところは決まって大混雑。
1時間待ちなんて珍しくないでしょう。
中坊進二はスーパーのレジで2分待つのも耐えられないので、
こうしたお店を利用することが出来ません。
でも大丈夫。
極論に近いですが、香川県のうどんはどこでも美味しいです。
駅前の屋台レベルのお店でも、
都会では味わえないうどんを提供してくれます。
そしてどこも極端に安い。
うどん単品で100~200円のところがほとんど。
トッピングを載せても300円いきません。
昔のはなまるうどん並の安さですね。
香川県民は倹約家が多いので、
安く食べられるうどんは地元にとっての
ソウルフードとして浸透しているのです。
また、うどんの製造を見学できる工場も、
香川県にはいくつもあります。
手打ちうどん体験教室もありますので、予約して行きましょう。
中坊進二やってみたけど、腰が痛くなりました。

f:id:shinjikyotonakabou:20170516100918j:plain



【エンジェルロード】
干潮時のみ海から現れる砂の道です。
まるでモンサンミッシェルのように、
特定の時間だけその島を巡ることが出来るんです。
恋人の聖地とも言われており、
カップルで渡れば願いを叶えてくれるとも。
ドラマのロケ地になったこともありますよ。
干潮は約2時間と短いので、
島に取り残されないように気を付けてくださいね。
その場合、救助してくれるのか中坊進二かなり気になります。

f:id:shinjikyotonakabou:20170516100959j:plain



高松シンボルタワー
四国で一番の高さを誇る高層ビル。
高さ151.3メートルのビルで、最上階からの眺めは最高!!
そして最大の特徴として、このタワーは無料です。
東京タワー、通天閣京都タワーと違って、
無料で最上階までエレベーターで行けるのです。
やっぱりエレベーターは便利ですよね。
中坊進二、東京タワーを階段で降りましたが、
足がガクガクになりました。
階下の方にはショールームが開催されていますので、
そちらを見学するのもいいかも。

f:id:shinjikyotonakabou:20170516101045j:plain



丸亀城
別名、亀山城蓬莱城とも言われています。
奈良元安が砦を築き、生駒親正が支城として丸亀城を着工。
6年の月日を掛けて城郭を完成させたそうです。
中坊進二、歴史はそこそこ得意ですが、
この2人聞いたこともありません。
大坂城五人衆くらい有名じゃないと、
日本史の参考書にも載りませんね。
石垣の名城として100選にも選ばれていますので、
城マニアの方は是非行きましょう。
当時の最高技術で積まれた石垣を堪能してください。

f:id:shinjikyotonakabou:20170516101113j:plain

高知県の名所を中坊進二が紹介します

四国で最も大きい高知県
様々な観光名所があり、
どこを巡ればいいか中坊進二は迷ってしまいそうです。
ただし、四国で唯一、他県からの橋が掛かっていない県になりますので、
陸路で高知に向かうのは一苦労しそうです。
観光するなら、高知空港でひとっとびしたいですね。
今回中坊進二高知県のオススメ名所を紹介しますので、
最後までお付き合い頂けましたら、幸いです。

播磨屋橋】
高知県と言ったら、
やっぱりここを見ておきたいと中坊進二は最初に紹介します。
「日本三大がっかり」として有名ですが、最近リニューアルされたのか、
きちんと名所としの誇りを取り戻しています。
純信とお馬の恋物語として有名で、
よさこい節のフレーズにもなっていますよ。
昔と違って今は朱色の立派な橋が掛かっていますので、
中坊進二でも簡単に見つけられそうです。

f:id:shinjikyotonakabou:20170428102313j:plain


【モネの庭】
奈半利川(はなりがわ)の近く、北川村にモネの庭があります。
と言っても別に、フランスを代表する画家「クロード・モネ」が
この地に訪れた訳ではありません。
モネの作品である「睡蓮」に、この池が似ていることから、
こう呼ばれるようになりました。
もちろんフランスには本家の【モネの池】がありますが、
北川村の営業努力により、この名を名乗ることを許された背景があります。
絵画の世界を堪能したい方は、是非、この地に足を運んでみてください。
でも中坊進二はモネより、ミレーの方が好きです。

f:id:shinjikyotonakabou:20170428102329j:plain


わんぱーくこうちアニマルランド
入園料無料、駐車場無料の動物園です。
飲食物持込も可能で、かなり自由な施設だと言えます。
サーバルキャットやジャガーインドクジャク
ヒョウモンガメと色々いるのですが、
中坊進二の好きなカピバラさんは居ませんでした。
徳島の方から分けてもらえないでしょうか?

f:id:shinjikyotonakabou:20170428102341j:plain


四万十川
日本三大清流のひとつに数えられており、
その流域面積は日本第2位を誇ります。
本流にダムが建設されていないため
「日本最後の清流」とも言われています。
(※下流や支流には、堰堤がいくつかあります)
一級河川であるのはもちろんのこと、
生活文化遺産として四万十川は登録されていますよ。
中州がある下流まで行けば、
キャンプ地として使われているみたいです。
中坊進二、ちょっとそこでキャンプしたいです。
漁業も盛んで、観光地というよりも、
生活に必要な川として人気です。
もちろん、上流の方に行けばいくつかの観光を堪能できます。
遊覧航路のコースがいくつかありますので、
色々な大自然を満喫してみませんか?
中流のコースとか、中坊進二オススメですよ。

f:id:shinjikyotonakabou:20170428102358j:plain

中坊進二が愛媛の名所を紹介します

愛媛と言ったらミカンが有名です。
と言うか、中坊進二はそれしか知りません。
愛媛には他に何があるのでしょうか?
どんな観光名所があるのでしょうか?
ということで調べてみました。

松山城
加藤嘉明が建てた城です。
賤ヶ岳の七本槍なため、知っている方は多いでしょう。
関ヶ原の戦いでも活躍しましたよ。
でも中坊進二は知りません。
そして松山城の称号は多いです。
「日本三大連立式平山城現存十二天守
日本さくら名所100選日本の歴史公園100選
「美しい日本の歴史的風土100選」などなど。
松山市に来たら是非とも一度は訪れたい地です。
天守閣は132mの山の上にありますが、
ロープウェイまたはリフト(スキー場によくあるアレ)を
使えば楽に行けますよ。
もちろん、徒歩で天守閣まで行くことも可能です。
健康を考えて中坊進二
自分の足で天守閣まで向かいたいと思います。

f:id:shinjikyotonakabou:20170427165337j:plain


【坊ちゃん縁の地】
夏目漱石の坊ちゃんは多くの方に読まれている文学作品です。
中坊進二も原文で一冊読みました。
解説書がないと何を言っているのかチンプンカンプンでしたよ。
そして坊ちゃんの舞台は、ここ愛媛県です。
モデルとした温泉旅館では、
夏目漱石の写真や展示品が飾ってありますよ。
「坊ちゃんの間」というのもありますので、
夏目漱石ファンなら一度は訪れたいところです。
中坊進二も是非、この宿に泊まりたいです。

f:id:shinjikyotonakabou:20170427165358j:plain


石鎚山
近畿より西で、最高峰となる山として知られています。
その標高は1982メートル。
北アルプスに慣れている方には物足りませんが、
石鎚山の山頂周辺は非常に急斜です。
と言うか、登っていいのでしょうか?
少なくとも中坊進二には無理です。
大抵の方は、山頂から200メートル手前のところでストップする模様。
あと、この山は日本百名山のひとつであり、
日本百景のひとつであり、日本七霊山のひとつです。
修験道の山としても知られているため、
あまり気軽に登って良い山ではないかもしれませんね。
でも、ロープウェイのあるコースなどもありますので、
意外と登山はしやすいみたいです。
中坊進二でも登れそうな気がしてきました。
それに、ロッククライミングのフィールドとしても有名なので、
クライマーの方は挑戦してみてはいかがでしょうか?
毎年9月下旬には、石鎚山ヒルクライムという自転車競技が開催されます。

f:id:shinjikyotonakabou:20170427165413j:plain


愛媛県立とべ動物園
みんな大好きサーバルちゃんは、愛媛県にもいます。
というか四国全部の県にサーバルちゃんはいるとのこと。
そして中坊進二の大好きなカピバラさんも居ます。
とくしま動物園から転勤してきた模様です。
(そりゃ~、40匹も居たら引っ越したくなりますよね)

f:id:shinjikyotonakabou:20170427165428j:plain